自由は土佐の加茂より


昭和30(1955)年の合併で消えた加茂村より雑感発信
by bx_16v
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳

カテゴリ:薪ストーブ( 21 )

冬準備

暖かな日差しだったが冷え込みに備えて薪ストーブの設置。
昨年屋根瓦の汚れが目立ったので今年は煙突を1本高くしてみた。
c0109133_1849742.jpg

そろそろ薪も山から下ろして来ねば。
[PR]
by bx_16v | 2009-11-23 18:51 | 薪ストーブ

薪作り2009partIII

椎茸・ナメコの原木作り、栗の剪定・植え付けも一段落したので来季へ向けて薪作り。
原木用に伐採したクヌギを30cm前後に切ってゆく。
整頓してトタンがけして冬まで乾燥させる。
c0109133_22363483.jpg

結局今冬の灯油代は20Lだけで終了、家の構造上やむを得ない場所が出るのでゼロは無理。
[PR]
by bx_16v | 2009-03-24 22:39 | 薪ストーブ

薪作り2009partII

午後から佐川町の山中で雑木を伐採して薪作り。
c0109133_22195874.jpg

8m前後の雑木を10本倒して運びやすいように40cmほどに切ってゆく。
地主が果樹園にするので冬中に伐採しておけばよいという条件で無料で薪確保。
薪ストーブの導入にあたっては薪の確保方法が後々の鍵を握ることになる。
良い薪の入手をいかに安く(実際には限りなく只が望ましい)行うか。
クヌギやナラが最高だが山林地主でない限りおいそれと手には入らない。
杉桧や雑木を組み合わせながらの薪確保というのが一般的だろう。
もちろん自力でチェーンソーと斧を使ってやらないと灯油代より高くつく。
[PR]
by bx_16v | 2009-01-17 22:39 | 薪ストーブ

薪作り

仁淀川を見下ろす高台で薪作り、栗の古木をいただいた。
c0109133_17561346.jpg

小雪舞う中での作業だったがとにかく寒かった。
小分けして来年用となる。
c0109133_17581944.jpg

今シーズンは11月下旬から稼働している。
今年は灯油代ゼロを目指していたのだが家の構造上やむを得ない場所があり10Lだけ購入。
[PR]
by bx_16v | 2009-01-10 18:10 | 薪ストーブ

間伐

昨日は岩柄で間伐、15mほどの桧5本を倒して小分けに。
c0109133_102185.jpg

ちょうど栗畑の上で張り出した枝が邪魔になりだしていた。
持ち主は切った後の処分が面倒なので放置していたらしい。
こちらは切った後は薪ストーブの燃料に使えばいいのでその点は問題ない。
放置され密集した人工林の間伐は難しい、木を思った方向に倒すのが困難だ。
しかも今回の場合一歩間違えたら栗畑に落ちて栗をへし折りかねず神経を使う。
小分けして午後6時に下山、最上部は誰もいなくなり恐ろしいほど静かになった。
[PR]
by bx_16v | 2008-06-19 10:21 | 薪ストーブ

水路

c0109133_22291654.jpg

岩柄にて杉4本を伐採する。
水路(青線)に生えていたがおそらくは生えた後で水路が変わったと思われる。
ところが事情を知っていると思われる当時の関係者は既に亡くなっている。
現在の地権者は水路を境界線と認識しているためこの杉の所有者は宙に浮いたまま。
手入れもされていない杉の所有権など値段もつかないものである。
とはいえ、水路をせきとめる形となっており雨が降るたびに水があふれだす。
関係すると思われる地権者と部落長に断った上で伐採。
節だらけで木材としての価値はないので当方の薪ストーブ用の燃料へとありがたくいただく。

薪ストーブ導入以後灯油購入はゼロ、念のために買った灯油は知人にまるまる譲渡。
推定でCO2排出量は例年の1/4程度だろう。
もっとも薪を作る際のチェーンソーで若干のCO2排出があるけれど。
これを考慮しても半分以下であるのは間違いないところ。
[PR]
by bx_16v | 2008-04-30 22:55 | 薪ストーブ

薪ストーブ導入その5

c0109133_0265720.jpg

真剣に導入を考えていたチェンソーだがとりあえず知人から中古を譲ってもらった。
新ダイワE350という機種で燃料漏れという申し送りでの譲渡。
ガソリンホースを汎用品で修理し、キャブレターを分解清掃してまずは使用。
当面これで打開の予定、今回の部品代¥630(ホースは1m単位での販売)。
土日と晴れたので再び薪作りに専念、もっともこれからの伐採分は来シーズン用となる。
今シーズン分は昨年中に確保してあるのでひたすら乾燥させるのみ。
[PR]
by bx_16v | 2008-01-27 00:37 | 薪ストーブ

薪ストーブ導入その4

c0109133_2084337.jpg

今日は昼前から木こり、何のことはない薪の調達に専念ということ。
佐川町を見下ろす高台の一角で桧を数本切り倒し枯れ木も小分けした。
なかなか景色の良い場所で遠く瓶ヶ森や平家平も見えていた。
石鎚山は残念ながら黒森山の陰で見えず。
このところチェーンソー購入を真剣に検討中、いつも借りるわけにはいかないし。
以前ホームセンターで買ったM社製はあっという間にぶっ壊れた苦い思い出がある。
今回知人のゼノア製とSTIHL製をそれぞれ試してみたがさてどうしたものか。
[PR]
by bx_16v | 2008-01-19 20:26 | 薪ストーブ

薪ストーブ導入その3

c0109133_19425380.jpg

窓枠は杉板にアルミ板(30cm四方)2枚を介して煙突を取り付けている。
アルミと杉は密着させずに浮かせて熱を逃がす工夫をして低温火災防止。
夜間は雨戸を使ってカーテンの隙間を覗かれないようにしている。
ファンヒーターだとすきま風や温度の割に足下が冷えていたが今は快適。
現在のところ今年の灯油代は導入時点までの40Lのみ、それも実際には半分余っているが。
[PR]
by bx_16v | 2008-01-11 20:10 | 薪ストーブ

薪ストーブ導入その2

一連の経費
薪ストーブ本体(ステンレス時計型)@10,500x1=¥10,500
煙突3本@980x3=¥2,940
エビ曲がり(継ぎ手)@700x3=¥2,100
自在煙突支持金具@600x1=¥600
煙突トップH笠@1,600x1=¥1,600
煙突掃除用ブラシ@260x1=¥260 ここまでストーブメーカーで購入
粗材(杉板 幅350mmx高さ2000mm)@520x1=520 木材屋で購入
固定用金具一式(ネジ等)¥1,992 ホームセンターで購入
合計¥20,512(消費税込)也

ストーブ台は知人宅に転がっていたステンレス板を拝借した。
メーカーで買えば@4,750、あと下に置いたブロック2個も自宅にあったのを流用。
[PR]
by bx_16v | 2008-01-05 19:50 | 薪ストーブ


最新のトラックバック
夜須町最奥地の仲木屋・沢..
from 今日も自転車は走る。
自由は土佐の加茂より
from shez_moi(シェ・ムワ..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧