人気ブログランキング | 話題のタグを見る

自由は土佐の加茂より


昭和30(1955)年の合併で消えた加茂村より雑感発信
by bx_16v
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳

J復帰

やはりリーガエスパニョーラ・プリメレーラデジションへの移籍は数年遅かった。
元々嫌いなタイプの選手だし、加えて個人的断定カルト宗教信者なのでマイナスの目で観る。
お互いにコケにされながら(一連の流れの報道を判断する限り)尻尾を振ってまたこの有様。
ここ一年ではっきり衰えの見えるCDFのチームメイトとともに恥をさらしに南半球へと向かうのだろう。

もはや南アでの4強なぞ酔狂どころか基地外(放送禁止用語か)の戯言以外の何者でもない。
間違いなく3連敗の惨敗で予選リーグ敗退しか考えられない惨状だ。
ショートパスをつなぐサッカーをすべく大木氏をヘッドコーチに招聘したのはいいが
大木氏の率いた甲府にはバレーという大砲がいたのである。
(バレー退団後は一気に退潮しJ2転落)
日本A代表にバレー並の大砲がいないのにコンセプトを通そうとして最悪の状況である。
年棒の一億円が惜しいのだろうがそこまでして監督の椅子にこだわるほど情けない事はない。
辞めろと言う罵声をここまで浴びたのは横山謙三監督以来ではないか。
そういえば彼も当時(1988年)実力的に大きく水をあけられていたのに
「一年あれば韓国に追いつける」と豪語して挙げ句の果てにイタリアW杯アジア一次予選で惨敗。
その後もひたすら惨敗を繰り返し霞ヶ浦(国立競技場)で当時の少ないファンから罵声を浴びていたな。
もっとも横山氏の選んだメンバーはその後長きに渡って日本を支えるメンバーとなり
(カズ、中山、黒崎、ラモス、北澤、柱谷、井原、堀池、松永、福田など)
長期的にはそれなりの成果を残してはいるが。
現状はその可能性すら見いだせないようなでたらめなチーム状況だ。

辞めろ、恥という言葉が理解できているのなら辞めてくれ。
「いま監督を替えるのはリスクが大きい」JFA犬飼会長
南アでドイツ以上の惨敗を回避する以外のリスクが今どこにあるのだろう。
by bx_16v | 2010-02-26 23:03 | スポーツ
<< ホウレンソウ播種 薪運び >>


最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧