自由は土佐の加茂より


昭和30(1955)年の合併で消えた加茂村より雑感発信
by bx_16v
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳

再び栗見へ

今回登山に同行したF氏の母親が栗見出身ということで帰りに栗見に立ち寄る。
F氏も小学生の頃に赤藪から歩いて訪れた事があると言う。
1975(昭和50)年の国土交通省の航空写真を見ると5~7軒ほどの人家が見受けられる。
今でも何とか家の形を保っているのは2軒、崩壊中1軒といったところ。
林道から谷川沿いに下りてゆく。
c0109133_2216854.jpg

林道に一番近い家が郵便受けも残り名前も判読できた、まだ屋根も抜けていない。
ここが一番最後まで残っていた家かと思ったがF氏の母親に確認したところ違うらしい。
c0109133_22174532.jpg

途中に状況からどうやら家があったらしい場所が2ヶ所、その下にもう一軒。
ここが最後まで残り20年ちょっと前に赤藪に下りた方の家のようだ。
もっとも裏側の屋根は抜けてかなり傾きかけている。
すぐ下にも一軒あるがこれはどうやら作業小屋のようである。
さらに下りたところに崩壊した家が一軒。
c0109133_22212261.jpg

[PR]
by bx_16v | 2010-02-15 22:24 | 学校/地域
<< ウォザースプーンの涙 雑誌山から黒滝峠へ >>


最新のトラックバック
夜須町最奥地の仲木屋・沢..
from 今日も自転車は走る。
自由は土佐の加茂より
from shez_moi(シェ・ムワ..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧