人気ブログランキング | 話題のタグを見る

自由は土佐の加茂より


昭和30(1955)年の合併で消えた加茂村より雑感発信
by bx_16v
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳

用居川水系かつろう谷遡行

9/22は久しぶりに(今年初めて)ガイドではない沢登り。
初めて沢に挑む日高村のF氏とともに池川用居川水系かつろう谷遡行を行った。
入渓地点に装備とともにF氏に待機してもらい遡行終了予測地点に車をデポしてMTBで下り9:50出発。
用居川水系かつろう谷遡行_c0109133_9213819.jpg

500mほど進むと10m一本滝が出現、これは右から高巻く。
直登するなら水流左側にビレイを打ち込みながらになるだろう。
用居川水系かつろう谷遡行_c0109133_922553.jpg

地形の関係で上に上がりすぎたので滝落ち口上まで下り直す。
その先5m滝はホールドもあるのでフリーで難なくクリア。
用居川水系かつろう谷遡行_c0109133_9251170.jpg

次の8m滝はつるつるでホールドもないので水流をくぐって右から巻く。
ガレ場なので少々気を使う巻きになった。
用居川水系かつろう谷遡行_c0109133_9275033.jpg

奥から独特の大きな音が聞こえてよく見ると40m大滝の出現。
見た感じではザイル2ピッチで直登は可能に思えるが今回は左から高巻き。
上部に町道ソバジリ線(とはいっても幅1m少々の歩道)が通っているのでそこまで上がる。
以前この奥にソバジリという集落があった頃の名残の道である。
町道を少し歩いてまた沢に降りるとちょうど滝真上であった。
用居川水系かつろう谷遡行_c0109133_9342787.jpg

ここから先は静かな渓相となって滝もほとんどなく沢歩きとなる。
途中ソバジリ集落跡で昼食、その後も遡行を続ける。
ホールドしようとした岩陰にマムシが寝ていて間一髪というアクシデントはあったものの
用居川水系かつろう谷遡行_c0109133_9362583.jpg

14:05林道にぶつかったのでここで遡行を打ち切る。
当初の予想通りの地点であった。
これ以降は雨ヶ森頂上まで半分は藪こぎをしながらになるのでやむをえない。
by bx_16v | 2009-09-23 09:38 | スポーツ
<< サイト休止のお知らせ 夢甘栗収穫&スズメバチ >>


最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧