自由は土佐の加茂より


昭和30(1955)年の合併で消えた加茂村より雑感発信
by bx_16v
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳

池川の林道へ

仁淀川町池川の林道をMTBで走りに出かけた。
R439北浦で同行のM氏と待ち合わせ、売店で弁当を買って車で相ノ谷へ。
池川自然学園のすぐ上に車を置き、10:02林道ツボイ竹ノ谷線を走り出す。
のっけから14%の急坂となりあえぎあえぎ上る。
なんと2km少々で行き止まり、しょうがないので引き返し今後の対応を検討。
さすがに一度下ってツボイまで上るのはしんどそうなので下りメインの方法を考える。
M氏の車を坂本にデポし、私の車にMTB2台とM氏を乗せてツボイへ。
ツボイの大規模林道合流点のすぐ先の広場に車を置き、11:27再びMTBにまたがる。
10分ほど大規模林道を走り、建設会社の現場事務所横を右折してダートに入り用居方面へ一気に下る。
途中石鎚山・堂が森・筒上山を見ながら最初の大きな分岐点でさらに右折して山腹を巻く幹線林道へ。
左手に舟形・用居の各集落を見ながら下ってゆく。
ほとんど登りはなく12:16マサキ谷橋で昼食、日が陰り冷えてきたので早々に出発。
この先大西岡田屋敷集落付近で1kmほど登りがある、ちなみに現在住んでいる人はいない様子。
この付近からは岩柄・明戸岩の集落がほぼ一望できる。
さらに1kmほど進むと右上の藪の中にお墓が見えてくる。
左下の竹藪の中に廃屋が見え、ここが竹ノ谷東集落の上部になる。
ここも無人で今は竹ノ谷東集落は下部の赤藪に住民が住むのみとなった。
左手対岸に大渡集落を見ながら進むとまもなくダートが終了して岩丸・土居などを見ながら豪快に下る。
13:36坂本に到着しM氏の車でツボイへ向かいもう一台を回収。
時間的には短かったものの距離的にも路面の荒れ具合としても堪能できるダートだった。
デジカメ故障の上に圏外だったので携帯も待たず、即ち写真がまったくないのが残念。
[PR]
by bx_16v | 2009-03-11 20:26 | スポーツ
<< J1予想partIII J1予想partII >>


最新のトラックバック
夜須町最奥地の仲木屋・沢..
from 今日も自転車は走る。
自由は土佐の加茂より
from shez_moi(シェ・ムワ..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧