自由は土佐の加茂より


昭和30(1955)年の合併で消えた加茂村より雑感発信
by bx_16v
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳

液晶交換

嫁がネット用に使っているノートPCの液晶がお亡くなりになっていた。
とりあえずは不要の液晶モニタをつないでいたが早く直せとせっつかれる。
インバータっぽいのだが液晶表面に傷もあるので液晶そのものの交換を決意。
東芝Satellite J11 240C/4だがほぼ同型番のジャンク品を入手。
c0109133_22432190.jpg

微妙に型番が違うのでどうかと思っていたら案の定15インチ液晶(故障したPCは14インチ)。
c0109133_2243732.jpg

とりあえず液晶パネル部を分解してみるとネジ穴も一緒でなんとか取り付け可能。
ところがマザーボードからの配線コネクタが違っており結局本体側も全バラシする羽目に。
20分ぐらいで終わる予定だったが2時間かかることになってしまった。
まあジャンク品¥1,500で画面サイズも大きくなったのでよしとしておこう。
c0109133_22465960.jpg

[PR]
# by bx_16v | 2010-05-31 22:47 | パソコン

炸醤

このところ炸醤に凝っていてその応用系として麻婆豆腐を作った。
茄子があれば麻婆茄子だがまだ早い、余った炸醤は温野菜にかけて食べるのもいい。
c0109133_22333886.jpg

まずは炸醤を作り、仕上げに取りかかる。
炸醤の味付けは醤油・酒・甜麺醤の順番が一番良いようだ。
炸醤に豆豉・豆板醤・ニンニク加えて混ぜる。
ニンニクはすり下ろすほうがコクが出るようで、あとは豆腐も一度湯通しすると煮崩れがしない。
中火でお玉の頭で豆腐に煮汁をゆっくりとかけ回し煮付け終了。
豆板醤は有紀食品のものが一番風味が良いように思われる。
府中市時代の取引先がこの有紀食品で今では高知の田舎のスーパーでも並んでいる。
中華調味料は大手調味料メーカーの追随を許さない豊富な品揃えと内容。
もう20年近くになるがあの社長さんは代替わりしたのだろうか。
[PR]
# by bx_16v | 2010-05-29 22:47 | 食べ物/農業

言い訳無用

目的を持てないままに0-2で完敗した韓国戦。
闘莉王不在ならば岩政を出すべきであり、内田不在ならば駒野を出すべきであった。
(言い出せばキリはない、内田が現状このレベルで通用するとは思えないが)
もちろん主力が万全であれば話は全く別である。
ところが中村俊はあのていたらくだし、遠藤・本田も本調子ではなかったとしか思えない。
中盤はダメだし、守備陣は急造布陣となると勝てるわけはない。
セルビア戦大敗の際は「国内組のみ」でかなり苦しい言い訳もできたが・・・・。
韓国のように当たりの強い相手には武器となる稲本を怪我でアンカーで使えなかったのも痛い。
最後まで勝ちたいのかテストしたいのかその意図はまったく不明な壮行試合であった。

23名を発表した以上怪我さえしなければ現在のメンバーから落ちることはない。
そこには競争論理は最初から排除されている、ジーコですらここまで愚かではなかった。
W杯は国と国との戦争である、その事は12年前の惨敗で理解していたのではなかったのか。
8年前の自国開催時に本選予選突破できたのは地元シードによる組み合わせだけではない。
ホームアドバンテージによる国民の熱狂的な後押しがあったのだ。
今応援しろと言われてもここまで崩壊した状態で何をポジティブに考えればいいのだろう。
[PR]
# by bx_16v | 2010-05-26 22:36 | スポーツ

ラジエーター交換 & 管理機購入

アトレーの水温計はやはり高めのまま。
ラジエーターのコア詰まりの可能性大、S-8x系の欠点なのでしょうがない。
リビルト品を業者から直送してもらい交換。
(右が新品)
c0109133_12315853.jpg

c0109133_12321232.jpg

一時間半ほどで終了、費用は¥19,000也。

その後某農機店へ向かい、かねてから欲しかった管理機を購入。
耕耘機にする予定だったがろくに使っていない中古管理機があると言うので拝見。
正転爪と逆転爪がついているが正転爪は未使用、逆転爪もまだ塗装が残っている状態。
機械本体もきれいな状態なので即決で購入、値段は交渉のすえ12万円。
c0109133_12443673.jpg

これで畦立てもできるので非常に楽になる。
[PR]
# by bx_16v | 2010-05-25 12:45 | 食べ物/農業

今日も薪作り

岩柄で3月に切り倒しておいた杉5本を1.5m程度に小分けして積む。
雨が続きそうなのでトタンを被せて重しを載せておく。
c0109133_13272100.jpg

佐川の梨農家からも剪定した梨の木を貰える目処がついた。
[PR]
# by bx_16v | 2010-05-23 13:27 | 薪ストーブ

接ぎ木

枯れたり草刈機で誤って飛ばしてしまった栗の接ぎ木が今年は13本すべて成功。
c0109133_19572475.jpg

昨年は1割しか成功しなかったので今年は時期を遅らせてみた。
雨続きのおかげで川内谷圃場は昨年より3週間早く草刈をすることになった。
[PR]
# by bx_16v | 2010-05-09 20:00 | 食べ物/農業

ベテランの存在

あと5日で南アW杯日本代表の発表となった。
戦術的にも戦力的にもボロボロの状態でW杯4強は不可能だと思うが・・・。
2回目の指揮を執るW杯で前回以上の惨敗だけは勘弁願いたい。
実質的にはジーコ時代以上にメンバーが固定され身動きがとれなくなっている。
その中で精神的に支えることができかつ戦力としても計算のできるベテランの存在は不可欠だろう。
日韓大会の時に中山(当時磐田)と秋田(当時鹿島)の2名が選ばれチームを引っ張ったように。
W杯の経験があり自我を全面に出さずにかつ戦力となる、そんなベテランはいるではないか。

MF
小野伸二(清水) 絶対に入れるべき戦力、遠藤・中村憲のコンディションはかなり不安
明神智和(G大阪) アンカーのボランチとしては小野以上の存在になるだろう

DF
市川大祐(清水) 何故試さないのか、クロスの正確性と守備力は内田(鹿島)を上回る
加地亮(G大阪) 本人が辞退したとはいえ内田以上の存在は市川と同等だが
中田浩二(鹿島) 最終ラインとアンカーのこなせる存在は大きい、怪我からは確実に回復

FWとGKに関しては思い浮かぶ選手が出てこない。
小笠原(鹿島)はどうしてもドイツのA級戦犯から外せないのだが。
[PR]
# by bx_16v | 2010-05-05 21:44 | スポーツ

天候不順

岩柄で雨ヶ森登山道脇に水場を設置する。
取水口から150mほどホースを引っ張りブロックで固定。
石垣の間から湧き出す冷たい水がこれからの季節は救いになるだろう。
c0109133_2017426.jpg

今年2月以降の天候不順はこれから決定的なダメージを野菜・果樹に与える気がする。
赤松農水大臣は現時点での野菜高騰に対する思いつき指示しかできていない。
これからボディブローのように複年栽培を中心とした農産物に効いてくるのではないか。
クリタマバチの問題にしても例年とは異なるパターンとなっている。
通常は枝の先端を残して産卵するのだが今年は先端が非常に多い。
これはクリタマバチの賢さとして翌年以降の産卵場所を確保するために先端を残すのではないかと思う。
それと先端は樹勢が強いので卵が育たないので避ける。
2月中旬以降異常に暖かかったのが3月下旬に雪が降り霜もおりて芽が弱った。
回復しかけたところに長雨が続き水分を吸い上げた、そこに再び寒波が来て芽どころか幹も弱った。
そのため木全体の樹勢が大きなダメージをうけクリタマバチの被害になった、こう推測する。
クリタマバチの被害自体今年に限ったことではないがどうもおかしすぎる。
[PR]
# by bx_16v | 2010-04-28 21:00 | 食べ物/農業

クリタマバチ

池川土居圃場でクリタマバチ退治、とはいっても芽を叩き落とすのみ。
「クリタマバチに強い」というのが仁淀川流域夢甘栗の同一種である○万十甘栗の売りの一つだった。
何のことはない、普通の栗と大して変わらない。
c0109133_19522895.jpg

7年目になる一本の栗からこの倍ほど叩き落とす、これでも少ない部類。
c0109133_1957373.jpg

赤い見た目はきれいな玉がついている。

 四○十甘栗と伏せ字にせざるを得ないのは登録商標にされているから。
 生産者を守るためと当初説明はあったがその後登録者が金に困って企業に売却。
 挙げ句の果てに指定の肥料や薬剤を使わないと名前を使わせない。
 ブランドを守るためと言うがこの企業から肥料も薬剤も買うしかない。
 しかも出荷もこの企業を通すのみ、いずれも言い値、人をバカにするにもほどがある。
 最初はこの企業も営利よりも農家の利益を優先すると言い切ったが。
 営利を目的としないのならNPOでも公益法人でも十分、あまりにも幼稚な説明だった。
 話題を集めた四万○甘栗だが最近全く鳴りを潜めたのにはそれなりの理由があるのである。
[PR]
# by bx_16v | 2010-04-23 19:59 | 食べ物/農業

ワラビ&筍収穫

やっと雨が小休止、岩柄で栗の接ぎ木とワラビ・筍を収穫。
ワラビはあく抜きをして煮浸しに。
c0109133_2052066.jpg

筍もあく抜きをして天ぷらと若竹煮にする。
若竹煮に使う白出汁の濾しに失敗、少し色が出てしまった。
c0109133_2054193.jpg

ちなみに我が家の出汁は一切市販品を使わない方針。
煮干しや昆布を使ってきちんと出汁をとっている。
別にグルメを気取るわけではなく、自宅で調理するものぐらいは化学調味料から離れても良いかと。
[PR]
# by bx_16v | 2010-04-21 20:57 | 食べ物/農業


最新のトラックバック
夜須町最奥地の仲木屋・沢..
from 今日も自転車は走る。
自由は土佐の加茂より
from shez_moi(シェ・ムワ..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧