自由は土佐の加茂より


昭和30(1955)年の合併で消えた加茂村より雑感発信
by bx_16v
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳

<   2009年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

魔法の言葉

『お客様のニーズに応える』農産物以外でもサービス業なら当たり前の言葉である。
ただこれが一人歩きをし出すとただの圧力以外の何者でもない怪物に変身する。
どんなに努力しても魚介類や農産物は気象条件や天変地異の影響を免れない。
仮に数量確保できても品質の低下が著しい場合もある。
「一度約束した納品数量を守らねば『お客様のニーズに応える』事ができない。
(この場合品質は二の次となり、ここに産地偽装が起こりやすい土壌が形成される)
よって責任問題となるので賠償義務を負うことを覚悟してもらいたい。」
『お客様のニーズに応える』ことができなければ対価以上の責務を押しつける。
この時点でお客様は消費者というエンドユーザーではなくなっているだけ。
バイヤーにとってのお客様は消費者ではなく販売業者でありメンツが立たなくなるのは自分だから。
しかしお客様はそこまで物わかりが悪いのか、そこまで無茶を言うものなのか。
そもそもすべての商品の値段は生産価格に流通価格や経費を上乗せして決まるはずである。
工業製品ですら必ずしも一定の原価で調達できるわけではない。
それを見越した上で製品のライフサイクルを考えて価格を決めるわけである。
しかし魚介類や農産物までも同様に「どの季節でもいつも同じ値段で安く」、無理をへそで湧かすと無茶となる。
流通業者からの『お客様のニーズに応える』だけがまかり通り
生産者側からの「『お客様のニーズに応える』努力と対価」が認められない実情。
『お客様のニーズに応える』事は重要だが例えば農産物は生産者がいなくなっては不可能。
そのツケを払うのはそう遠くない未来の都会の消費者になるだろう。

特定の農産物や魚介類、業者を指した内容ではありません(藁
[PR]
by bx_16v | 2009-11-29 20:14 | 食べ物/農業

冬準備

暖かな日差しだったが冷え込みに備えて薪ストーブの設置。
昨年屋根瓦の汚れが目立ったので今年は煙突を1本高くしてみた。
c0109133_1849742.jpg

そろそろ薪も山から下ろして来ねば。
[PR]
by bx_16v | 2009-11-23 18:51 | 薪ストーブ

サツマイモ収穫

午前中から延び延びになっていたサツマイモの収穫を行う。
まわりの畑ではもうとっくに掘り終わっていて我が家が一番最後のようである。
50本の茎を植えて収穫量132kg、これが多いのか少ないのか。
c0109133_21342259.jpg

c0109133_21343331.jpg

一番の問題は何を考えてこんなに植えたのだろうという点であるのだが。
空いている場所全部に植えたのはいいが収穫後の事まで何も考えていなかったのが真相。
当面主食はサツマイモになるかも・・・。
[PR]
by bx_16v | 2009-11-21 21:37 | 食べ物/農業

仲木屋分校へ

先日の大雨で大栃で行うはずの仕事が当日現場にて急遽延期。
1日空いたこの機会を利用して上岡分校か仲木屋分校訪問を決意する。
香美市物部支所に寄って上岡開拓地へのルート情報を聞くがはっきりとした返事がない。
まあ集落消滅後47年経っているからやむを得ない、そうも言ってはいられず森林組合にも聞きに行く。
いくつかの情報を統合すると則友川沿いに遡り川之瀬谷から徒渉して登るしかないようだ。
いずれにしろ国有林の通行が必須だし、林道のゲートもあるので中部森林管理署へ。
入林許可申請を提出して上岡分校の本日訪問は断念する。
舞川経由で県道をひた走り林道仲木屋線へ、これで4回目の訪問。
過去3回は林道下の所在地がわからずに断念、先日1957(昭和32)年の郵便局配達地図を入手。
それとひょんな事から元卒業生の話を伺う事が出来た。
これで何とか所在地が判明し今回の訪問となった。
林道走行開始早々大きな松の大木が道をふさいでいる。
c0109133_208989.jpg

これぐらいでめげるワケにいかず、鋸を使って手作業で枝を切断、20分ほどかかる。
c0109133_2094994.jpg

さらに走り、左手に夜須町教育委員会の建てた学校跡記念碑が見えてきた。
c0109133_20111243.jpg

この下約100mというのが難関で藪と林道開設時の雑木に覆われて過去の敗退となった。
しかし今回は所在地がはっきりわかっているので鉈を手に藪を切り開く。
すると20mほど進むと獣道ではない踏み跡がはっきり見えてきた。
c0109133_2014266.jpg

いったん西に下った後に谷川を渡って水平にトラバースしてゆく。
地図に記載されていた場所は人工林から雑木林に変わる斜面であった。
c0109133_20161651.jpg

20mほど先で鈍い音がするので良く見ると中型のシカが逃げてゆく。
住民が皆無となって久しいが今はシカや猪が闊歩するだけとなっている。

いよいよ最難関の一つである仲木屋分校も何とか訪問する事ができた。
上岡分校は古い地形図で所在地は判明しているのでルートさえ間違わなければ問題はないだろう。
残る中峯分校(室戸市)と大物川分校(宿毛市)、この2つの情報収集を急がねば。
どちらも集落そのものが消滅して半世紀近く経っているので残された時間は少ないと思う。
[PR]
by bx_16v | 2009-11-12 20:24 | 学校/地域

AGAWA SKY PARK(元吾川スキー場)

今日の仕事は吾川村(現仁淀川町)上名野川へ。
ここにはAGAWA SKY PARKというパラグライダー施設がある。
地元ではみんなスキー場と呼んでおり正式名称は未だ浸透せず。
その名の通り元々はスキー場で温暖化のため閉鎖されパラグライダー施設になった。
まあ標高800mで日当たりも良しとなると厳しいだろう。
元々リフト等の搬器はなかったらしく今でも雪が積もればそのまま転用は可能。
上部から見下ろすと中斜面のあとは緩斜面、一段ギャップがあって超緩斜面。
c0109133_20221982.jpg

まっすぐ直滑降すれば高速系競技のプレジャンプの練習にはなるかも。
c0109133_20235189.jpg

最下部から見上げたら左端にどう見てもボーダー用ハーフパイプらしきものも。
[PR]
by bx_16v | 2009-11-06 20:30 | 学校/地域

スズメバチinトンネル

仕事で旧葉山村床鍋からR197方面へ抜けるため床鍋倉川林道を走る。
林道とは名ばかりで1.5車線完全舗装の道、しかも途中1kmのトンネルで豪快に山を抜く。
トンネル入り口でふと上を見るとなんとスズメバチの巣が。
c0109133_20473697.jpg

c0109133_20475710.jpg

雨風を防ぐにはたしかにもってこいの場所ではあると感心してしまった。
駆除済みのようであえて意図的に残してあるのだろう。
[PR]
by bx_16v | 2009-11-05 20:48 | 学校/地域


最新のトラックバック
夜須町最奥地の仲木屋・沢..
from 今日も自転車は走る。
自由は土佐の加茂より
from shez_moi(シェ・ムワ..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧