自由は土佐の加茂より


昭和30(1955)年の合併で消えた加茂村より雑感発信
by bx_16v
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳

<   2009年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

薪作り2009partIII

椎茸・ナメコの原木作り、栗の剪定・植え付けも一段落したので来季へ向けて薪作り。
原木用に伐採したクヌギを30cm前後に切ってゆく。
整頓してトタンがけして冬まで乾燥させる。
c0109133_22363483.jpg

結局今冬の灯油代は20Lだけで終了、家の構造上やむを得ない場所が出るのでゼロは無理。
[PR]
by bx_16v | 2009-03-24 22:39 | 薪ストーブ

讃岐うどん 清瀧

3/19は土佐市高岡の町外れにある「讃岐うどん 清瀧」で昼食。
名前の通り高岡から清瀧寺で向かう遍路道の途中にある。
c0109133_9352636.jpg

最近できたばかりらしくいわゆるセミセルフ方式。
かけ(大)¥300と昆布じゃこ天¥80を注文。
麺は中ぐらいの太さで少し平たい、出汁はイリコのきつさが消えており昆布出汁を多めに入れているか?
営業時間11:00~19:00日曜日は休み、場所柄日曜日は営業した方がいいようだが。
[PR]
by bx_16v | 2009-03-20 09:39 | 食べ物/農業

猿田洞一回目

今年最初の猿田洞ガイドツアーを行った。
昨年ヘッドランプがすべてぶつけて壊れた教訓を生かして今年からはハンディライトのみ。
50m地点にはコウモリが集団で昼寝中、40匹ぐらいか。
c0109133_20195539.jpg

女性のみ6名ということで中間地点までの往復とした。
下の写真は送迎の「くらうど」さん持参のにゃらん(じゃらんのキャラクター)。
c0109133_21572816.jpg

[PR]
by bx_16v | 2009-03-15 21:57 | 学校/地域

J1予想partIII

浦和レッズ(優勝候補)
昨季の不振でACLもなく国内戦のみに集中できるメリットは大きいだろう。
他のACL組が連戦疲れで混戦となる中で最後まで優勝争いに加われる可能性は高い。
不安材料はCDFの層が薄いことと大怪我以来司令塔ポンテのパフォーマンスに陰りが見えること。
いいかげん怪我の多い闘莉王と体調面でやや不安な坪井のバックアップが堀之内だけでは怖い。
一時的に阿部を回すことも考えられるがそうすると鈴木啓太一人に重きがかかりすぎる。
なんだかんだで数年来の小野・長谷部・永井ら主力の抜けた穴はボディブローのように効いている。
4バックへの変更が早い段階で吉とでれば良いシーズンとなるだろう。

川崎フロンターレ(優勝候補)
そろそろタイトルを獲ってもおかしくはない戦力を持っている。
しかしここもACLと国内戦の両方を戦うとなれば選手層に不安が残る。
本職のボランチがいない分先手をとられた際に間延びする欠点は解消されていない。
4トップに等しい攻撃陣も個々の力で突破できない場合には連携がとれずに空回りする。
リーグ戦・カップ戦・ACLのどれを狙うかの見極めを早い段階で決断するのが鍵ではないだろうか。

名古屋グランパス(優勝候補)
ここもACL組でどこを狙うのかが大きな分かれ目になると思われる。
戦力的にはFWダビィを獲得したのは大きいように感じるがヨンセンもいなくなっているわけで。
やはりDFとMFの層の薄さは否めない、主力に怪我が出れば失速する可能性は高い。
田中隼を補強した結果右サイドは文句なしの状態だが小川をどこに位置させるのか。
左右両方に自由に流れる形にするのかそれとも片方のサイド固定にするのか。
昨季やや精彩を欠いていた中村直と小川の連携が鍵を握るだろう。

降格候補に挙げてはいたが磐田守備陣の崩壊は酷いの一言に尽きる。
那須を主力にした時点で間違っていたような気がするのだけれど。
[PR]
by bx_16v | 2009-03-14 22:49 | スポーツ

池川の林道へ

仁淀川町池川の林道をMTBで走りに出かけた。
R439北浦で同行のM氏と待ち合わせ、売店で弁当を買って車で相ノ谷へ。
池川自然学園のすぐ上に車を置き、10:02林道ツボイ竹ノ谷線を走り出す。
のっけから14%の急坂となりあえぎあえぎ上る。
なんと2km少々で行き止まり、しょうがないので引き返し今後の対応を検討。
さすがに一度下ってツボイまで上るのはしんどそうなので下りメインの方法を考える。
M氏の車を坂本にデポし、私の車にMTB2台とM氏を乗せてツボイへ。
ツボイの大規模林道合流点のすぐ先の広場に車を置き、11:27再びMTBにまたがる。
10分ほど大規模林道を走り、建設会社の現場事務所横を右折してダートに入り用居方面へ一気に下る。
途中石鎚山・堂が森・筒上山を見ながら最初の大きな分岐点でさらに右折して山腹を巻く幹線林道へ。
左手に舟形・用居の各集落を見ながら下ってゆく。
ほとんど登りはなく12:16マサキ谷橋で昼食、日が陰り冷えてきたので早々に出発。
この先大西岡田屋敷集落付近で1kmほど登りがある、ちなみに現在住んでいる人はいない様子。
この付近からは岩柄・明戸岩の集落がほぼ一望できる。
さらに1kmほど進むと右上の藪の中にお墓が見えてくる。
左下の竹藪の中に廃屋が見え、ここが竹ノ谷東集落の上部になる。
ここも無人で今は竹ノ谷東集落は下部の赤藪に住民が住むのみとなった。
左手対岸に大渡集落を見ながら進むとまもなくダートが終了して岩丸・土居などを見ながら豪快に下る。
13:36坂本に到着しM氏の車でツボイへ向かいもう一台を回収。
時間的には短かったものの距離的にも路面の荒れ具合としても堪能できるダートだった。
デジカメ故障の上に圏外だったので携帯も待たず、即ち写真がまったくないのが残念。
[PR]
by bx_16v | 2009-03-11 20:26 | スポーツ

J1予想partII

さぼっている間に第一節終わってしまった。

鹿島アントラーズ(優勝候補筆頭 いわゆる本命)
戦力バランス的にも3連覇の可能性は非常に高い。
MF小笠原・中田の復帰は大きなアドバンテージになるだろう。
ACLを考えた時にやや手薄なFW陣も興梠が大迫の加入が刺激になり一皮剥ければ面白い。
昨年今ひとつだった野沢のシーズン通しての出来が伊野波とともに鍵となるのではないか。
いいかげんSB新井場をA代表に呼んでも良いと思うのだが。

ガンバ大阪(優勝候補)
戦力的には高水準だがどうもオフの補強が偏りすぎていたような気がする。
レアンドロとチョ・ジェジンが加わった攻撃陣はルーカスを起点にした3トップが可能である。
元々ルーカスはチャンスメークに長けているのでこの点ではメリットが大きいかも。
高木と朴が加わったDF陣だが4バックで挑むのならSBの手薄さは否めないか。
特に加地の代わりとなるとかなりマイナスとなるのは明白であろう。
シジクレイ・宮本が抜けて必然的にCDFをしている山口だが体格的にボランチがいいのではないか。
ただこうすると残りのCDF高木・朴・中沢)に加えてのGK藤ヶ谷も不安定すぎる。
中盤の要である遠藤・明神・橋本の誰かに長期離脱があれば昨年と同様にリーグ戦で沈みかねない。
[PR]
by bx_16v | 2009-03-08 23:52 | スポーツ

椎茸&ナメコ原木作り終了

岩柄での合計4,000コマ打ちが終了した。
発電機もいったん自宅に持ち帰る事に、災害時には役立つか?
c0109133_2335356.jpg

岩柄地区の居住者が減ったため簡易水道の会計が赤字になり来年度から値上げ。
ほとんど使わないのだが一応利用者として加入した。
先月からは移動スーパーも来なくなり不便さが深刻になりつつある。
仁淀川流域を丹念に廻っていた越知町の業者Nさんが体調を崩して休業したそうである。
他の集落でもその影響は出ているらしいがNさんは採算度外視で廻っていた地域が多いので
他の業者に打診しても良い返事にはならないだろうと思う。
[PR]
by bx_16v | 2009-03-07 23:10 | 食べ物/農業

椎茸&ナメコ原木作り

岩柄での椎茸とナメコの原木作りももうあと少し。
今回は椎茸3,000コマ以外にナメコ1,000コマを打ち込む予定。
c0109133_21104252.jpg

椎茸はおおむね終了したので積み上げて寒冷紗(日よけシート)をかけておく。
あとは土曜日にナメコの仕上げ。
ナメコは初めてなので来年以降が待ち遠しい。
[PR]
by bx_16v | 2009-03-05 21:12 | 食べ物/農業

J1予想partI

週末から始まるJ1の私的予想

モンテディオ山形(降格圏内 16-18位)
地方で頑張っているクラブなので心情的に残留してほしいのはやまやまなのだけれど・・・・。
いいかげん戦力的に劣る状態でエースFW豊田が抜けた状態でその補強もできていないとなると厳しい。
C大阪から移籍の古橋はセカンドストライカータイプなので豊田とは少々ポジションが異なるかと。
J1昇格を決めた後の天皇杯でも川崎Fにスタミナ切れで完敗したわけで。
個人的に鍵を握るのはFW長谷川悠よりもMF財前宣之ではないかと思っている。
それでも現実問題としてレベルの上がった舞台で戦う場合の層の薄さはいかんともしがたい。
夢を見た後の身の置き方をどこに定めるか、このクラブの来年以降を占うシーズンではないだろうか。
県民クラブとしての位置的存在として財政的にも戦略的にも。

ジュビロ磐田(降格圏内 16-18位 よくて11位以降)
あえて厳しくこの位置に属すると判断する。
まずDF陣、4-4-2に変更すると聞くがセンターは那須をメインに茶野・鈴木・大井あたりで回すか。
ボランチになる村井・西、GK川口と考えた場合主力にベテランが多すぎる。
フルシーズン戦うという点で層の薄さはここも厳しいのではないだろうか。
サイドを駒野・松浦にまかせるとしたらやはり名波の引退をカバーできる司令塔不在は大きい。
昨年の降格戦までに至った決定力不足の解消には駒不足ではないだろうか。
カレン・ロバートが大化けし前田・ジウシーニョの故障がなければ降格圏からは抜け出られるかも。

柏レイソル(降格圏内 16-18位 よくて11位以降)
戦力的な上積みという点で見るとここも層の薄さが否めない。
フランサを軸に菅沼・李・大谷などを組み合わせた攻撃陣はツボにはまれば大きいが。
昨年もフランサ欠場時に露呈したチャンスメーク不足はフランサ頼りを際だたせた。
昨年よりは確実に年齢を重ねたこの選手にCFWとしてチームの浮沈を背負わせるのはリスキーだと思う。
本来ならフランサを司令塔にする形がベストだと思われる。
故障明けのFW澤昌克が評判倒れでなければ浮上する可能性はある。

横浜マリノス(降格圏内 16-18位 よくて11位以降)
数年来の決定力不足の中でFW大島SB田中を放出した上積みが感じられない。
中澤・松田を中心とした守備は安定しているが故障があった際の層の薄さは心許ない。
攻撃陣はもっと不安な部分であり金根煥を使い潰すことにならなければ良いのだが。
夏以降の中村俊輔の復帰をあてこんでの消極的補強ならば悲しい限り。
生粋のフランス人である親会社の社長カルロス・ゴーンがフランス政府認定カルト教信者に対して
現在の不況の中多額の移籍金を支払っての移籍を認めるとは思えないのだが。
[PR]
by bx_16v | 2009-03-04 23:51 | スポーツ


最新のトラックバック
夜須町最奥地の仲木屋・沢..
from 今日も自転車は走る。
自由は土佐の加茂より
from shez_moi(シェ・ムワ..
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧