自由は土佐の加茂より


昭和30(1955)年の合併で消えた加茂村より雑感発信
by bx_16v
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳

<   2009年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

いおき家

中山小中学校(安田町)の訪問取材に出向いたついでに安芸市伊尾木「いおき家」で昼食。
c0109133_2133031.jpg

県東部では珍しいセミセルフの形態になるが来月からは完全セルフとの張り紙。
ぶっかけうどん中(温2玉)¥400を注文し、ちくわ天¥100を追加。
中やや細めの麺に大根・天かす・ネギが入り特製のぶっかけたれをかける。
13時前の遅めに入ったが客足が切れないので人気店なのだろう。
きちんとコシの残った麺で好みのうどんだった。
[PR]
by bx_16v | 2009-02-25 21:43 | 食べ物/農業

ホームベーカリー修理

10数年来愛用の松下電器製ホームベーカリーSD-BT100が故障。
撹拌音がしないのでモーターかベルトかと思い分解してみたらベルト切れだった。
c0109133_2011120.jpg

高知サービスセンターで部品発注し、修理完了¥1,365也。
c0109133_20111733.jpg

この型は第二世代で多機能でないかわりに焼き具合が固めに仕上がる。
一度第三世代機も使ってみたが今ひとつ好みの固さではなかった。
当面部品供給のある限り使用予定。
[PR]
by bx_16v | 2009-02-22 20:20 | 食べ物/農業

椎茸原木作り

今週は月水金土と4日間ずっと椎茸の原木作り。
c0109133_2033371.jpg

正月に切り倒しておいたクヌギ16本を小分けするだけでまず3日。
さらに3,000個買ったコマを全部打ち込むにはまだ当分かかりそう。
本日500個まで終了、天候の問題であとは来週末以降になりそうである。
[PR]
by bx_16v | 2009-02-21 20:41 | 食べ物/農業

ペペロンチーノ

夕食に自家製のにんにく・唐辛子でペペロンチーノ。
にんにくを1mmほどにスライスしてフライパンに入れオリーブオイルに一時間ほど浸す。
いきなり火にかけずにエキスを移す、この間に唐辛子の端を切り種を揉み出し輪切りにしておく。
鍋にたっぷりの水でパスタ茹で用のお湯を沸かす、同時にフライパンにも超弱火で火を入れる。
じっくりとにんにくに火が通り、まわりに小さな泡が立ちだしたら唐辛子投入。
c0109133_2303233.jpg

(辛いのが苦手な人はパスタ投入と同時でもいいです)
お湯が沸いたら塩を入れパスタを茹でる、本日は7mmを使用。
気持ち早めにゆであげお湯を切らずにフライパンの中に入れる。
火加減は中火より弱めでオリーブ油と和えるような感じで全体を混ぜる。
これだけで基本のペペロンチーノとなる。
今日はかつお節・うらごしした梅・かちりじゃこ・自家製大根おろし・自家製クレソンを追加。
パルメザンチーズと醤油をかけて和風で食した。
[PR]
by bx_16v | 2009-02-15 23:05 | 食べ物/農業

剪定

剪定講習の内容を忘れないうちにひたすら自家圃場の剪定に。
岩柄は2/3ほど終了、もう一日で終わりそう。
↓ 剪定前
c0109133_2213020.jpg

↓ 剪定後
c0109133_22132236.jpg

明日は川内谷圃場の剪定。
午後から黄砂が見られたがずいぶん早い、剪定を急がねば。
[PR]
by bx_16v | 2009-02-11 22:17 | 食べ物/農業

剪定講習会

c0109133_21554036.jpg

仁淀川町の組合員を対象に川内谷圃場にて夢甘栗の剪定講習会を行った。
果樹剪定を本格的に行った人は少ないのでよい体験となった。
1本あたり10kgの収穫が出来るようになれば採算面では上出来だろう。
現在のところ7年生の木で4~5kgといったところ。
主幹を抜いて樹高を低くする今回の剪定でどれだけ増えるか。
[PR]
by bx_16v | 2009-02-09 22:03 | 食べ物/農業

冬梨

c0109133_21445938.jpg

岩柄からの帰り道久しぶりに明戸岩への林道を走って帰る。
ふと左手を見ると古木に何やら果実らしきものがたわわに実っている。
梨のように見えるのだがこの季節に??と思いながら車を止めて上の民家へ。
お婆さんがいたので話を伺うと冬梨と呼んでいる今の季節になる梨だそうで。
味は酸い甘で戦中戦後の甘い物がなかった頃には重宝したらしい。
まわりの人が出て行くまでの状況や風景のことなど2時間ほど話を聞いた。
梨の樹齢は軽く100年を越えているであろう、断って20ヶほどいただいた。
帰宅して食べてみたが野の風味がする素朴な酸味のある味だった。
[PR]
by bx_16v | 2009-02-06 22:09 | 食べ物/農業

松山「アサヒ」の鍋焼きうどん

昨年12/11の当ブログに「ことり」の鍋焼きうどんを掲載したところ
愛媛県出身の知人から「もう一軒老舗の「アサヒ」も食べろ」という命令?があった。
本日仕事で松山市に出向いたので突撃す。
c0109133_21253717.jpg

場所は「ことり」のすぐ近く、銀天街から横に入ると小さな看板が見える。
ここもメニューは鍋焼きうどんのみ、オーダー時に玉子入りか否かを選択。
鍋焼きうどん¥500玉子入り+¥50、いなり寿司¥220(2ヶ)となっている。
鍋焼きうどんといなり寿司を注文、12時過ぎだったせいか客が切れない。
客層も老若男女問わずの状態で人気店であることがわかる。
味は「ことり」よりかなり甘い、知人からは「ここは甘いよ」という申し送りはあったが想像以上。
壁に「甘い物が貴重品だった昭和22年云々・・・」という張り紙があり納得する甘さ。
うーん、「ことり」でも甘いので面食らったのだがさらに上だった。
決して不味いわけではなく、各人の好みに合えばこちらのほうが印象は強い。
店を出るときには体が温まっていた、夏に食べるといったいどうなるんだろう。
[PR]
by bx_16v | 2009-02-02 21:44 | 食べ物/農業


最新のトラックバック
夜須町最奥地の仲木屋・沢..
from 今日も自転車は走る。
自由は土佐の加茂より
from shez_moi(シェ・ムワ..
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧