自由は土佐の加茂より


昭和30(1955)年の合併で消えた加茂村より雑感発信
by bx_16v
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳

<   2008年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

坂出うどん巡り

11/19(水)は坂出市で仕事があったので早出して合間にうどん屋巡り。
なんと大豊IC手前から降雪で笹ヶ峰トンネル付近は路面シャーベット状態。
まだスタッドレスではないが先日乗り換えたアトレーにはスノー対応のタイヤがついている。
まあなんとか走って坂出ICで降りてR11経由でまず1店目、超メジャー店「がもう」へ。。
c0109133_10282166.jpg

朝9時過ぎだというのに既に店内は満席、かけ(小)+ちくわ天¥210。
R11を突っ切って綾川の土手沿いを走って2店目、「山下」。
c0109133_10312873.jpg

山下は善通寺市にあるもう1軒のほうが有名だがこちらも釜で薪を使って茹でていて美味しい。
かけ(小)+かき揚げ天¥320、海老天が美味しいらしいのだが海老はダメなのでパス。
この店はどんぶりに玉を入れてもらい自分で出汁をかけ食後の申告制後払い。
ちなみに生姜は各テーブルにおろし金にのっかって置かれている。
坂出駅近くでの仕事が12時前に終了したので3店目、「上原製麺所」。
c0109133_10351581.jpg

ここは写真の通り看板もなく細い路地の奥にあるのでなかなかわかりづらい。
おまけに営業時間は11:00~13:00のみで日祝日は休みとハードルが高い。
製麺所の中に長机1つだけのスペース、それでも近くの市役所などからの人が切れない。
玉数をいって先払い生姜とネギを自分で入れるシステム。
自分の好みは「がもう」よりは「上原製麺所」、あついの1玉¥120。
何とか時間が間に合いそうだったので4店目の「日の出製麺所」へ。
c0109133_1044311.jpg

ここは営業時間がさらにシビアで11:30~12:30までの一時間。
システムは上原と同様、麺にさぬきの夢2000という小麦粉を使用しているらしい。
今まで何度かトライしたが営業時間に間に合わず断念していた。
ネギは卓上に巻いておいてありハサミで切って入れる、かけ(小)¥100。
午後の仕事もあったので本日は4店にて終了。
[PR]
by bx_16v | 2008-11-20 10:48 | 食べ物/農業

マラドーナ代表監督就任

何かの悪い冗談だと思っていたが正式に決定したマラドーナのアルゼンチン代表監督就任。
地元の主要メディアの調査では、国民の76%が反対しているという。
たしかに名選手ではあったが指導者としての資質はまったくもって未知数である。
引退後短期間小さなクラブの監督をしているがこれとて結果は残っていない。
この頃はマラドーナのすべてのコンディションは論外に等しい状態であっただろうが。
その短期間に残したのは無秩序だけだったと当時の関係者は語っている。
アルゼンチンサッカー協会は財政難のために代表親善試合の興行権を売りに出している。
その興行権を買ったロシア企業のたっての要望だったという地元メディアの報道もある。
まあスポンサーには逆らえないわけだ、たしかに商業的なメリットは大きいであろう。
運の良い事に当面は真剣勝負の舞台は行われない。
11月19日にスコットランド、2月にフランス、ともに親善試合である。
しかもアウェー、つまりヨーロッパであり話題性という点だけでも最高の興業が打てるであろう。
一つの見方ではこの親善試合で見極め3月からのW杯南米予選前に切るということも可能。
もちろんマラドーナがユルゲン・クリンスマンの再来とならないとは言えない。
しかし今までの言動の見るにつけウーゴ・サンチェスの二の舞を演じる気がしてならない。
もちろん後者の場合でもメヒコの英雄にとったと同じくアルゼンチン国民は許すだろう。
ただし英雄としての立場であって二度と今の舞台には立てないだろうが。
[PR]
by bx_16v | 2008-11-09 20:59 | スポーツ

仁淀川川下り2008年秋

11/2(日)秋晴れの中、越知町青潰から日ノ瀬公園まで仁淀川を下った。
参加者はN氏(高知市)・H氏(仁淀川町)とその5歳の御子息計4人。
車をデポしたり昼食を購入したりで出発は10:19となる。
1人艇2隻と2人艇1隻、昼食その他の荷物は1人艇2つに分けて搭載。
c0109133_1995793.jpg

11:08宮ノ前公園を通過、ここから横畠大橋までは初めて下ることになる。
越知沈下橋手前にやや急な瀬があったくらいで後は難なく通過。
12:12本村キャンプ場(横畠大橋下)に上陸し昼食。
バーナーでお湯を沸かして弁当と豚汁、食後のコーヒーを飲んで13:09出発。
鎌井田放水口を過ぎてからの瀬を楽しみながら下る。
子供が怖がらないか心配していたがむしろ楽しんでいる様子。
c0109133_19262289.jpg

鎌井田の瀬で1人艇に乗り換えてチャレンジしたH氏が見事な沈をした。
やはろこのコースでの一番の難所はここだろう。
幸いに私はまだ沈してはいないがグループで下ると必ず1艇は沈する。
15:02日ノ瀬公園に上陸、デポしてあったダンプに積み込み撤収となった。
青潰に戻り各自の車で着替えた後自由軒でラーメンを食べて解散。
[PR]
by bx_16v | 2008-11-04 19:29


最新のトラックバック
夜須町最奥地の仲木屋・沢..
from 今日も自転車は走る。
自由は土佐の加茂より
from shez_moi(シェ・ムワ..
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧