自由は土佐の加茂より


昭和30(1955)年の合併で消えた加茂村より雑感発信
by bx_16v
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳

<   2008年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

中乃屋

本日の昼食は遅めの14時に土佐市高岡の「手打ちうどん 中乃屋」。
高知ではまずうどん屋にリピーターとしていかないのだがここと春野町の「たも屋」は例外。
野菜天ぶっかけ(冷)中盛¥640を注文する。
野菜天はピーマン・人参・舞茸・玉葱・オクラ・シシトウ・大葉・カボチャなど揚げたてがたっぷり。
コシのある手打ち麺とさくさくの天ぷらがよくマッチングしている。
夏以外は温かいほうがおすすめ、やけどするほど熱いが味の良く出た出汁が特徴。
海老蟹類がまったくダメなのでこの店のように野菜天のみのメニューだと助かる。
たいがいの店は海老天と野菜のセットなので注文する気にもならない。
c0109133_2210436.jpg

場所はR56高岡バイパスの伊野方面分岐交差点を北に20mほど。
駐車場は店の前とさらに20mほど先にたっぷり。
営業時間は11:00~16:00、ただし麺がなくなり次第終了とか。
今日も私の後の来店者が肉ぶっかけと注文したらもう肉がないですと言っていた。
高岡では以前呑食庵という店がお昼のみのサービスで絶品の肉丼を出していたが今は終了。
(夜の居酒屋営業はしている、お昼のランチ営業のみ中止)
この界隈で昼食となると最近はもっぱらここ中乃屋でうどんを食べることが多い。
[PR]
by bx_16v | 2008-06-28 22:16 | 食べ物/農業

間伐

昨日は岩柄で間伐、15mほどの桧5本を倒して小分けに。
c0109133_102185.jpg

ちょうど栗畑の上で張り出した枝が邪魔になりだしていた。
持ち主は切った後の処分が面倒なので放置していたらしい。
こちらは切った後は薪ストーブの燃料に使えばいいのでその点は問題ない。
放置され密集した人工林の間伐は難しい、木を思った方向に倒すのが困難だ。
しかも今回の場合一歩間違えたら栗畑に落ちて栗をへし折りかねず神経を使う。
小分けして午後6時に下山、最上部は誰もいなくなり恐ろしいほど静かになった。
[PR]
by bx_16v | 2008-06-19 10:21 | 薪ストーブ

新じゃが

雨の合間を縫ってジャガイモの収穫をした。
男爵・メークイン・キタノアカリの3品種。
数量は大したことはないけれど元肥にちょっとした実験を試みていた。
1:鶏糞 2:いも専用肥料 3:鶏糞+EM菌肥料 4:いも専用肥料+EM菌肥料 5:EM菌肥料
昨年秋に購入した栗用のEM菌肥料が余っていたので入れてみたのである。
同様に余った分をニラに使った人からは「甘くて美味しい」という話を聞いていた。
結論から言うとやはりそれなりに違いがある。
収量でいうと1<2<5<3<4、ただし5<3<4はそれほど明確でない。
食感でいうと1<2<4<5<3、EM菌を使ったいもは甘くてほくほくしている。
ただしコストを考えると3がベターではないだろうか。
c0109133_20555588.jpg

コロッケ・フライドポテト・ポテトスフレにしてみた。
写真は晩酌用のフライドポテト&サントリーモルツ。
[PR]
by bx_16v | 2008-06-15 20:57 | 食べ物/農業

携帯電話端末変更

携帯電話端末の液晶が上半分お亡くなりになりさすがに使いづらく機種変更となった。
約3年ぶりの機種変更となるわけだ。
G'zOneType-RからE03CA、日常の使用形態から考えると他の機種は考えられず。
何でも来月には後継機種のW62CAが販売開始らしいがどうせワンセグなんか不要だし。
そもそも自宅や岩柄ではワンセグ映らないので無用の長物。
実際にはE03CAがWIN端末というのもどうでもよかったのだ。
月々パケット代はEメールを10通程度送信するぐらいなので50円を越えたことはない。
Eメールとてなければないでそう困らないだろう、とにかく頑丈なのを作ってくれればそれでOK。
c0109133_207983.jpg

前回はたしかC452CAから4年使ったはず、今回も長く使うことになるだろう。
[PR]
by bx_16v | 2008-06-12 20:10 | パソコン

関光徳氏を偲ぶ

関光徳氏の訃報が報じられた。
ボクシング横浜光ジムの会長として名高いが60年代を代表するボクサーでもあった。

残念ながらリアルでファイトを見る世代ではなかったが後年ビデオでいくつか見ることができた。
インファイトからチャンスを作る強打のサウスポーであった。
4度挑んだ世界王座はチャンピオンがいずれも稀代の名ボクサーばかり。
しかも相手がそれぞれ全盛期を迎えていたというのは不運としか言いようがない。
それでもメキシコの闘牛ヴィセンテ・サルディバルからダウンを奪うなど非凡さは見せていた。
サルディバルが引退後の王座決定戦に関を推薦したことからも実力を評価していたことはわかる。
1968/1/23ロンドンで行われたWBC世界フェザー級王座決定戦、相手はH・ウィンストン。
本来世界ランク上位の関の地元で行われるべきこの試合はウェールズ人の地元開催となった。
当時新興団体のWBCの開催をJBC(日本ボクシングコミッション)が認めなかったためである。
3Rに関がウィンストンの左目上を切り裂くがこの出血に主審デンキンは目もくれない。
ところが9Rに関が古傷の右目上を切ると即座にストップをかけてしまう。
試合前の打ち合わせ通りドクターの診断を仰ごうとしたのかもしれない。
(個人的にはデンキンの態度はウィンストンのTKO勝ちにしようとしか見えなかった)
その瞬間アウェーの群衆はリングになだれ込み事実上試合終了となってしまった。
ほぼ同時にリングサイドからリングに上がって大声で叫んでいたのは前王者のサルディバル。
スペイン語で「カブローン(馬鹿野郎)!」「バンディーソ(泥棒)!」と、だが既に遅し。
関はリング上で引退表明をしてリングに別れを告げた。
今のようにスーパー級もなく、WBAとWBCだけの時代である。
同世代にファイティング原田・海老原博幸・小林弘といった世界チャンピオンがいたので
その蔭に隠れてしまいがちで訃報も小さな扱いであった。
しかし間違いなくその実力は劣るものではなく素晴らしいボクサーであっただろう。
サルディバル戦は敵地で行われたが今でも現地で語り継がれる一戦だという。

関氏自信は東洋王者どまりだったが畑中・新井田の世界チャンピオンを育てた。
享年66歳、ご冥福を心からお祈りいたします。
[PR]
by bx_16v | 2008-06-07 22:27 | スポーツ

土佐清水市

昨日6/5は土佐清水市への出張作業。
お昼過ぎには終了したので地元出身者に聞いた「白凰」で昼食。
c0109133_934357.jpg

R321の足摺方面との分岐から一つ西の信号を少し斜め北に入った場所になる。
五目ソバ(¥600)を食べたが軽く焦げ目のある豚肉とよく火の通った野菜で美味しくいただいた。
メニューに餃子がなかったのが少し残念。
帰りは松尾小学校へ向かい足摺半島をぐるっと一周する。
県道27号線はバイパス工事が進んでおりかつての風情ある道がなくなりつつある。
その後下ノ加江中学校で布・立石地区の生徒数を確認してから帰途についた。
[PR]
by bx_16v | 2008-06-06 09:18 | 食べ物/農業

フリークライミングin池川

今日は午後から旧池川町ツボイにてMさんとフリークライミング。
しばらく単独での沢登りばっかりだったので八ヶ岳大同心以来10数年ぶりの岩。
林道脇の高さ10mほどの岩を左から順に攻めてみる。
c0109133_19292877.jpg

全体的に真ん中がハングしており特に右端は完全なオーバーハング。
Mさんと確保を交代しながら4ルート登ったがホールドが脆く下で見るより難しい岩だった。

森っちよ、オイラは高知に帰ってからも細々と沢登りを続けている。
お前みたいに岩と雪の世界にどっぷり浸からなかったけれどオイラなりの山を続けているさ。
もう飯豊連峰に行くことはないかもしれないけれど新しい沢の話は少しずつ増えてきた。
いつか向こう岸で会う日にはその話を聞かせてやれるからな。
[PR]
by bx_16v | 2008-06-01 20:27 | スポーツ


最新のトラックバック
夜須町最奥地の仲木屋・沢..
from 今日も自転車は走る。
自由は土佐の加茂より
from shez_moi(シェ・ムワ..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧