自由は土佐の加茂より


昭和30(1955)年の合併で消えた加茂村より雑感発信
by bx_16v
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳

<   2008年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

茄子の初収穫

c0109133_2171127.jpg

茄子の今年初収穫、早速揚げてから煮浸しへ。
週末にはジャガイモの収穫時期となるだろう。
[PR]
by bx_16v | 2008-05-28 21:14 | 食べ物/農業

岩柄で筍4本を収穫、珍しく猪にも食べられず。
あく抜きしたあと1本は炒め物にしてみた。
落花生油で豆板醤をのばしてから薄く切った筍を加えて炒める。
鰹節出汁にみりん・日本酒を合わせてから一度沸騰後に味噌を混ぜる。
八丁味噌を少し使うとコクが出る。
出汁に使う鰹節は厚めに削って水が半分になる程度に煮詰める。
先に炒めた筍とよく混ぜてゴマ油少々を加えて軽く炒める。
酒の肴もしくはご飯の友に最高の一品である。
c0109133_234247.jpg

[PR]
by bx_16v | 2008-05-23 23:13 | 食べ物/農業

竹村食堂

長浜の竹村食堂で昼食、焼きうどん定食を食べる。
c0109133_1927476.jpg

本当はラーメンを食べたかったのだが最近はスープを作っていないとの事で断念。
ラーメンだけでなく料理全般が昔懐かしい大衆食堂の味付けである。
70歳を越えたご主人一人で切り盛りしており早朝から仕込むのも大変らしい。
このところ高知市内でもこういった大衆食堂は次々と閉店しているのが残念。
帰り際にご主人といろいろ話をさせてもらったが店頭販売も始めたそうだ。
冷やしうどんや冷やし素麺・炒飯などの主食類のほかに総菜類などすべて1パック¥250。
冷え物はきちんと冷蔵庫に入れてあり、電子レンジも置いてある。
そこらのコンビニの添加剤満載のものよりずっと美味しいし、安価。
場所は33番札所雪蹊寺から東へ500mほど、駐車場あり。
[PR]
by bx_16v | 2008-05-21 19:36 | 食べ物/農業

仁淀川川下りpartIその2

今日は越知町の観光関係者4名を案内して本村~日ノ瀬公園間を下る。
NPO仁淀川お宝探偵団の城下理事も同行、総勢6名で14:30出発。
昨日の雨で先週より30cmほど水位が上昇していたがむしろ楽しめた。
鎌井田上の瀬も落差に一瞬驚いたが突っ込めば難なく通過。
鎌井田沈下橋(↓)付近も流れが速く写真撮るのも一仕事。
c0109133_213314.jpg

沈下橋下の瀬で1艇が沈、見事な轟沈ぶりだった。
16時ちょうどに日ノ瀬公園に上陸、水量のおかげでいつもより30分早かった。
[PR]
by bx_16v | 2008-05-20 21:36 | スポーツ

我が家周辺では蛍の季節となった。
今年は蛍の飛ぶ時期が例年より1週間ほど早く、数も多い。
c0109133_023971.jpg

↑写真に撮るのはなかなか難しいです
[PR]
by bx_16v | 2008-05-18 00:03 | 学校/地域

ラーメン横山

南国市稲生にて仕事だったので久しぶりに「ラーメン横山」にて昼食。
店内は食堂というよりは普通の民家で席も3名で満員となる小さい店だ。
c0109133_205217.jpg

ラーメン類もご飯類も種類が豊富でどれも美味しい。
イチオシは「ルースー飯」(¥600)、筍と豚肉のあんかけご飯といえばいいか。
場所は稲生小学校から西に900mほどの県道沿い。
[PR]
by bx_16v | 2008-05-15 21:06 | 食べ物/農業

森下雨村ガイドpartII

昨日に引き続き5/13(火)も森下雨村のガイドを続行。
今日は「猿猴 川に死す」にある面河行きを辿ってみることにする。
R33を旧吾川村大崎で右折しR439で旧池川町へ。
さらにR494で旧美川村へと向かう、雨村は池川からは徒歩だったが私たちは車で失礼。
用居の先で当時は旧松山街道へと向かったと思われる。
雨村も標高や方角でいくつか間違いが見受けられその点を説明しながら走る。
桧谷(↓写真)で谷を下って土居川本流を釣り上がったのは間違いがないようだ。
c0109133_20473388.jpg

そのまま瓜生野から県境を越え落出経由で旧仁淀村へ。
大渡ダム北岸に残る旧道を走って引地橋で昼食。
雨が激しいためそのまま佐川町へ戻り青山文庫や地質館を見学する。
佐川町教育委員会で雨村の書斎図面を見せてもらい、2日間のガイドは終了した。
Hさんは明日須崎市から浦ノ内湾を通って高知市泊、明後日帰京予定だそうだ。
[PR]
by bx_16v | 2008-05-15 20:47 | 学校/地域

仁淀川川下りpartII & 森下雨村ガイド

ひょんなことから佐川町出身の森下雨村の足跡を辿るガイドをすることになった。
Hさんという東京の方で何でも父親が雨村の世話になって小説を書いたとか。
Hさんの希望は仁淀川を下りたいというので雨村の著書「猿猴 川に死す」を参考にコースを決定。
カヌー仲間のS氏にカナディアンカヌーにHさんとの同乗を依頼する。
当方はオンシット艇で同行しながら瀬などで先行してルートの選択をする。
5/12(月)10:05 越知町本村より漕ぎ出す。
鎌井田上の瀬は連休時より水量が減っており担ぎ、鎌井田沈下橋(↓写真)は無事通過。
c0109133_199938.jpg

下の瀬もカナディアンでは厳しく担ぎ、これでやや時間を食った。
12:11 日ノ瀬公園にて上陸し持参の弁当にて昼食。
12:41 出発、片岡沈下橋までにカナディアンのみ2カ所担ぎ。
13:26 片岡沈下橋通過、黒瀬までにカナディアン2カ所、オンシット1カ所の担ぎ。
14:06 黒瀬通過、河川工事中だったが事前に連絡しておいた工事業者が水路を確保してくれていた、感謝。
14:52 上八川川との合流点通過、向かい風でかなりペース遅い(↓柳瀬橋手前)。
c0109133_19184448.jpg

15:43 柳瀬川の駅にて終了、黒瀬からカナディアンのみ2カ所担ぎ。
水量が少なくカナディアンでは厳しかったがHさんは満足の様子で一安心。
佐川町内に宿泊するHさんの送り届けをS氏に依頼、当方はカヌーの回収。
[PR]
by bx_16v | 2008-05-13 19:21 | スポーツ

仁淀川川下りpartI

仁淀川のカヌー川下りを何回かに分けて河口まで試みる。
とりあえずの出発点は越知町青潰、これより上流はダムもあるので当面保留。
ただし今日は青潰からではなく越知町越知沈下橋の少し下流より。
昨年青潰から沈下橋手前まで下ったこともあるので。
9:45に出発、横畠大橋を10:10通過。
最初の難所となる鎌井田放水路口は本流右手から斜めに突破。
放水路口より二つ目の瀬で岩に引っかかり沈。
20mほど急流を舟とともに流れてから乗り直す。
鎌井田沈下橋手前で6艇ほどのグループを追い抜く、11:45。
c0109133_2212912.jpg

鎌井田の瀬と呼ばれる難所前で偵察、真ん中を行けば問題はなさそう。
実際にその通り、難なく通過してゆるゆると下る。
鎌井田大橋先の日ノ瀬公園で上陸したのが12:08、本日は午後に所用があるのでここで打ち切り。
デポしておいたMTBで出発点に引き返し、車にチェンジ。
再度河原に戻ってカヌー回収し本日の日程終了となった。
[PR]
by bx_16v | 2008-05-03 22:06 | スポーツ


最新のトラックバック
夜須町最奥地の仲木屋・沢..
from 今日も自転車は走る。
自由は土佐の加茂より
from shez_moi(シェ・ムワ..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧