自由は土佐の加茂より


昭和30(1955)年の合併で消えた加茂村より雑感発信
by bx_16v
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳

カテゴリ:車・自転車( 9 )

ファンベルト交換

アトレーのエアコンベルトが寿命のようでキュルキュル音を立て始めた。
エアコン自体は雨天時以外はまったく使わないのだがやかましいので交換。
高知市内の部品屋で三ツ星ベルト製のファンベルトとセットで¥1,200也。
c0109133_2126432.jpg

三ツ星ゴムも昔はグループ会社に三ツ星サイクルタイヤという会社があり
ランドナー用タイヤでよくお世話になったメーカーである。
トリムラインというブランドで650Bサイズを各種取りそろえていた。
ロード用でも国産初のクリンチャー(700C)サイズを開発販売していた記憶がある。
ロード分野では当時チューブラー全盛で国産はソーヨー(ダイワボウ)とナショナルの双璧。
海外ブランドでもクリンチャーはミシュランのみだったはずである。
その後タイオガ(アメリカ)のMTBタイヤをOEM生産するなどしていたが
2005年に自転車タイヤからは撤退し三ツ星ベルトと三ツ星ゴムの2会社を中心になっったはず。
(あくまで記憶の範囲なので間違っている可能性あり=判明次第訂正予定)
c0109133_21502376.jpg

作業自体は30分ほどで終了。
[PR]
by bx_16v | 2010-06-05 21:51 | 車・自転車

ラジエター&アンダーバー交換

愛車アトレーのオーバーヒートが発生、この形式特有のコア詰まりっぽい。
加圧してチェックすると少しクーラント漏れも確認。
先月に林道でアンダーバーを落石にヒットさせて曲げているのでこれが原因かと。
ラジエターはリビルト品¥16,000、アンダーバーはダイハツディーラーで¥14,700也。
c0109133_2118242.jpg

やはり外してみるとラジエターが少しだけだが歪んでおり、流量も不安定でコア詰まりも確実。
ちなみにアンダーバーは正規の状態より4cmほど曲がっていた。
c0109133_21211645.jpg

上が外した物、下が新品。
左側(運転席側)がステー部分を中心に見事にひん曲がっている。
c0109133_21231433.jpg

ジャッキアップしてランプかましたついでにオイル交換、合計作業時間1時間半。
[PR]
by bx_16v | 2010-02-06 21:24 | 車・自転車

バースト寸前

栗の収穫もほぼ終わりつつある、例年に比べて早熟小粒なのは天候のせいなのか。

岩柄に向かう途中愛車アトレーS83Vターボの走行中やたら振動が増えた。
ホイールバランスでも狂ったのかと思い到着後タイヤ点検。
何のことはない、タイヤが変形して一部はワイヤーが出ておりバースト寸前だった。
c0109133_2019361.jpg
c0109133_20191087.jpg

3週間前に自分でローテーションをしており、その際には異常はなかった。
摩耗していたが自分の走行距離から行くと11月までは持つだろうという判断だったのだが。
そもそもローテーション後はコスモスまつりなどで走行距離は激減しており
急ブレーキもしていないし、原因は??で心当たりがない。
そうはいっても始まらないのでスペアタイヤに交換してタイヤ屋に連絡して取り寄せ依頼。
7月に2本は交換しているのでBS-RD604V(155R12-6PR)を2本。
ターボ車は145ではなく155が標準指定なので思いの外割高になるがしょうがない。
早めに下山して交換、まあ1ヶ月早いか遅いかの違いだったのではあるが。
[PR]
by bx_16v | 2009-10-09 21:18 | 車・自転車

小奥林道ツーリング

MTBを買い換えたので初ツーリングを決行。
購入したのはCOMMENSAL社製のNORMAL。
社長MAX COMMENSALは元2輪エンジニアでパリダカにも出場していた記憶がある。
自分の用途はツーリングのみなのでディスクは不要、サスも前輪だけでいいと判断。
もっともこのフレームはディスクへのアップグレードが可能ではある。
c0109133_1934050.jpg

自宅を9:05出発、強い風の中を西佐川経由で尾川地区へと走る。
古畑9:51、ここで峰へと登りを開始して峰10:26、小休止。
舗装路ではサスをロックしておけばロスは少ないので便利である。
峰から先の林道でロックを解除して走るが思いの外ストロークが大きく快適。
いったん下って柳瀬川源流の看板で小奥林道に合流、しばらくは舗装路となる。
ダートになる標高450m付近から路肩に雪が目立ちはじめやがて道も雪に覆われ小雪が舞い出す。
c0109133_22365577.jpg

止まると寒いので走りながらおにぎりを食べ先を目指すことにする。
標高630m付近の鞍部には12:31着、安芸市あたりまで見通せる見晴らしの良い場所だ。
c0109133_22384484.jpg

ただし見晴らしが良いということは当然風も強く寒い。
路面の雪が溶けていないということはそれだけ寒いので溶ける暇がないということだ。
アップダウンを繰り返しながら川の内への鞍部からの下りを快適にぶっ飛ばす。
下りきって斗賀野峠まで登り返しやっと小休止する。
バーナーでお湯を沸かして味噌汁とコーヒーを飲み、30分ほど休憩。
自宅に帰ったのは14:20、小奥林道は当面現状以上の舗装予定はないらしい。
標高差があるのでややハードだがMTBのツーリングコースとしてはオススメ。
[PR]
by bx_16v | 2009-01-11 23:02 | 車・自転車

サルビア

10/4訂正 地元の方からサルビアではなくケイトウだと言われました。
ちょっと変わった種類のサルビアだなと思っていたのですが;汗

日曜日9/21は自転車で虚空蔵山へ。
加茂~西佐川~尾川橋~西山~斗賀野~虚空蔵山と。
西山の峠道にサルビアと彼岸花が鮮やかに咲いていた。
c0109133_21295517.jpg

[PR]
by bx_16v | 2008-09-23 21:30 | 車・自転車

プラグ交換

この1週間ほどアトレーのエンジン始動時に息継ぎが目立つようになっていた。
ついに土曜日に警告灯が点いて1気筒お亡くなり。
部品屋もディーラーもお盆休みのためどうにもならず。
カー用品店にも行ってみたが安物プラグは在庫無しで用事にならずじまい。
BPR5EKBという両極タイプだがとりあえず車庫にあったBPR5ESでしのぐ。
今日高知市内の部品屋で3本¥1,500で購入、早速交換。
それにしても最近は正規ディーラーも部品在庫無しが当たり前の時代か。
左使用後(34,120km走行)、右新品。
c0109133_17264935.jpg

[PR]
by bx_16v | 2008-08-18 17:27 | 車・自転車

ミシュランPRO3-RACE

c0109133_821021.jpg

昨日のカヌー教室の前に早出して横浪半島を一周。
PRO3-RACEの走行実感として
1 時速60km/hでもダイレクトなハンドリングがスムーズに行える
2 ウェット路面でもPRO2-RACEほどの不安定感はない
3 荒れた路面でもバンプは少なくライン取りは楽
といったところ。
[PR]
by bx_16v | 2008-08-13 08:09 | 車・自転車

タイヤ変更

ロードレーサーのフロントタイヤが減ってきたので交換。
ミシュランPRO3-RACE(700x23C)約7千円とアトレーのタイヤをはるかに上回る。
手に取ると従来使用していたミシュランKRYLION CARBONより軽いことがわかる。
c0109133_1746407.jpg

サイドのしなやかさはやはりPRO3のほうが上。
問題は耐久性、いくらレース用とはいえ2,000kmは持って欲しい。
以前のPRO LITEみたいに500kmでアウトというのはないだろうが。
ちなみに自分はロードタイヤはずっとチューブラーではなくクリンチャーを使用している。
他社製も試してみるが未だこの分野での総合的な実力はミシュランが抜けている。
追って走行感などアップ予定。
[PR]
by bx_16v | 2008-08-06 17:49 | 車・自転車

ルームランプ修理

アトレーのルームランプが消えなくなった。
内部の3点スイッチが無惨にも真っ二つ。
c0109133_10225490.jpg

これで2回目、構造上どうしても割れやすいので自分で直してみた。
芸陽社にて¥300のスイッチを購入、蓋に穴開けして半田付け。
見てくれはよくないけど耐久性アップ(きっと)、長い取っ手で使いやすくもなった。
c0109133_10301258.jpg

[PR]
by bx_16v | 2008-04-05 10:30 | 車・自転車


最新のトラックバック
夜須町最奥地の仲木屋・沢..
from 今日も自転車は走る。
自由は土佐の加茂より
from shez_moi(シェ・ムワ..
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧