自由は土佐の加茂より


昭和30(1955)年の合併で消えた加茂村より雑感発信
by bx_16v
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳

白髪集落で敗退

c0109133_22234670.jpgc0109133_2224459.jpg
昨日は芸西村へ行き、芸西小学校白髪分校跡を訪問。ここは1973(昭和48)年に集落が集団移転しており、既に33年間住民の姿が消えている。まず自動車で行けるのかどうかも定かでないので、役場で情報収集。集落跡までの林道は何とかわかったが、役場職員でも訪れた人がほとんどいず(住民がいないから当然か)学校跡の場所については不明なまま。
 村内から直接の道はなく安芸市八流から林道を11kmほど、海岸そばから標高400mの山頂台地まで一気に上がる。途中からは崖っぷち当然ガードレールは無し。幅2mほどだが急なカーブではアトレーでも冷や冷やする。40分ほどで廃屋の点在する集落跡に出た。しかしもはや何もかもが藪の中、探しても学校跡はわからぬまま時間が過ぎてしまった。さすがに暗くなったこの林道を走る勇気はなく撤退。ここは元の住民を捜すか何かしないと自力では無理。
 このように集落自体が消滅した廃校はいくつかある。その中で一番取材が困難ではないかと予想しているのが仲木屋分校(夜須町)と上岡分校(物部村)、どちらも集落消滅以来40年近く経っている。しかも今でも車道がなく徒歩1時間程度という事前情報がある。ちなみに仲木屋分校は昨年秋に最寄りの林道から双眼鏡で偵察したが、さっぱりわからず一度敗退済み。別の意味で困難なのが大河内小中学校(土佐町)、ここは早明浦ダム湖に沈んでいるため困難を通り越してたぶん無理。ちなみに土佐町職員に聞いても渇水期でも泥の中に埋もれていると断言された。
 とは言え何か手段を講じないと休校廃校の取材はできぬ。実際のところは450校を越える現在、いったいいつになったら全部の取材ができるか自分でもわからない。しかもまだまだ増えるのは確実だし・・・・。
[PR]
by bx_16v | 2007-04-04 23:04 | 学校/地域
<< 経緯すべてを書くべき 今でもスキーを愛す5 >>


最新のトラックバック
夜須町最奥地の仲木屋・沢..
from 今日も自転車は走る。
自由は土佐の加茂より
from shez_moi(シェ・ムワ..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧